引越し料金の相場を知るには

誰もが引越しをお得にしたいと思うものです。このため、引越し料金を安く済ますポイントは料金相場を知ることがとっても大切です。では、相場はどのように知ればよいのでしょうか。基本的に相場はインターネットで調べれば簡単に出てきます。しかしながら、引越し料金は引越しを行う月や曜日、仏滅か大安かなどによって変わります。引越しが少なくなる時期であれば当然引越し費用は安くなりますし、逆に引越しが多くなる時期は費用が相場よりも高くなります。

kawasaki00 (5)

また、荷物や距離によって変わってきますので人によって条件が異なるため、相場はあくまで目安だと思うことも大切です。このため、本当の意味で相場を知るには、見積もりの段階で複数社に見積もりを出してもらいその料金の平均を出すことでその時の相場が見えてきます。ここで出した相場を基準に費用が高いか安いかを見ていくと良いです。

このため、引越し費用のポイントとして、一社で見積もりを行わず複数社に見積もりを依頼することが大切です。こうすることで、相場も見えますしどこが安いかも分かります。

また、スタッフの対応を見ることも後々のトラブルを避ける意味でも大切です。お得な引越しとは費用がただ安い引越しではなく、後悔しない引越しです。このため、費用だけでなく見積もりの段階でのスタッフの対応を見て信用できる業者かどうかを見極める事も大切です。つまり、引越し費用のポイントとしては、複数の業者から見積もりを取り相場を基準に信用できる業者を選ぶことにあるのです。単身の場合も荷物が少ないと油断をしていると思わぬ高い費用を請求されてしまいます。一人暮らしや単身赴任の時も忘れずに。

kawasaki00 (7)

引越し費用の相場を知るには!

引越し相場って最初に聞いた時、なんか変な感じがしませんでしたか? 相場ってどういうこと?みたいな感じがしました。そうなんですよね、引越し慣れしていない人なら「引越し費用は一定料金」って思っている方が自然ですよね。

日本の場合は卒業、入学、就職、転勤などが3月4月に集中するために、この春の時期には引越しが過度に集中してしまうのです。そのために大量の作業員を臨時で雇入れ、トラッククを確保するのでそのコストを春の引越し費用には上乗せされる、、、と言われています。ここが引越し相場と言われるゆえんです。また、それ以外にも業界の慣習?というものもあるのかな~とか思うわけですが、、、ご祝儀相場というわけではないのでしょうけれど。。

そして覚えておかなくてはならないのが、この春の繁忙期にはアルバイトなどの臨時作業員を雇ってフル回転で引越し作業に臨む訳です。つまり忙しい時期には作業員と作業の質が激しく低下するであろうということは予想できますよね。なので費用が高くついてしまう、なおかつ満足度が低いという「嬉しくない時期」が春なんだということです。ちなみに費用はどのくらい高くなるのかというと1.3倍~1.5倍、あるいはそれ以上になるとも言われています。

kawasaki00 (1)

まあ「引っ越そうかな~」というような方の場合には5月くらいまで待ってみるということができますが、入学が就職、転職のためにという方の場合にはそういうわけにもゆきませんよね。

そこで!、忘れずに利用したいのが引越し見積り一括サービスというものなんです。ここ数年のうちに引越経験がある人であればご存知かもしれませんが、そうそう頻繁にするものではないので、まだ知らない人も多数いらっしゃるかもしれません。

引越し業者に頼むとどのくらいの費用が掛かるのかは、実は見積もりをしてもらわないと分からないものなのです。この引越し見積り一括サービスが登場して、初めてと言って良いでしょう、私たち消費者が業者間の料金を見比べることができるようになったのです。

利用は誰でも無料のサービスです。一度の申し込みで複数の業者の見積もりが一気に取り寄せられます。とても便利なんです。比較はとても大事、業者間の差は数万円から時には数十万円という場合もあるのですから!

コメントは受け付けていません。